胃腸手汗

胃腸が原因で手汗をかくこともあるの?


ここでは

・手汗がひどい原因が胃腸のこともある?
・手汗の原因が胃腸だったらどうしたらいい?
・鍼灸で手汗を改善できるって本当?


についてご説明しています。


手汗がひどいのって、胃腸のせいなの?



手汗がひどいのは、自律神経が乱れているからだとよくいわれますが、もしかしたら、胃腸の機能が低下してしまっているからかもしれません。

東洋医学的な考え方では、胃腸の機能が低下していると、体に熱がこもってしまうため、それを外に出そうとして手汗をかくこともあります。

・いつも胃が重い
・疲れやすい
・甘いものが好き
・脂っぽいものをよく食べる
・つい食べ過ぎてしまう


これらに該当するようなら、その手汗は胃腸の消化能力の限界をオーバーするくらい食べてしまっているせいなのでしょう。


この手汗、胃腸のせいかも?って思ったら。



いわれてみれば、胃腸に負担をかけ過ぎているかも、と思うのであれば、まずは、胃腸に優しい食生活を心がけてみてください。

そして、食生活と手汗の量の因果関係をよく観察してみるのです。

肉、揚げ物、甘い物、それに、消化に悪そうなものはとにかく控えましょう。

それに、たくさん食べるのもダメです。

腹八分目を心がけて、くれぐれも食べ過ぎないように注意します。


鍼灸を併用するともっと効果ある?



経済的に余裕があるのなら、食生活の改善と共に鍼灸院に通うと、より手汗を改善できるでしょう。

できれば、手汗の改善に力を入れているような鍼灸院に行くといいですね。

鍼灸療法は鍼灸師の腕によって効果が異なるものなので、口コミなどで評判を調べるのも忘れずに。

何度か受けても改善効果が得られない場合には、他の鍼灸院に行ってみた方がいいかもしれません。

それに、漢方薬で手汗を改善するという方法もあります。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE