冬手汗

冬なのに手汗がひどいのは多汗症だから?


ここでは

・なんで冬なのに手汗をかくの?
・冬の手汗って対策できないの?
・冷え性だと冬に手汗をかきやすいの?


についてご説明しています。


冬なのに手汗をかいてしまうのはどうして?



夏よりも冬の方が手汗がひどくなったり、夏は手汗をかかないのに冬になったら手汗がひどいっていう人も少なくありません。

冬に手汗をかいてしまうのは、

・暖房と外気の気温差
・気圧が高い
・基礎代謝があがる


これらのことが関係しています。

冬は建物の中も電車の中もガンガンに暖房で暖められ、暑いくらいになっていることが多いものです。

それなのに、外に出ると一気に寒くなって凍えてしまいます。

この急激な温度変化に体がついていけずに、自律神経が乱れて、手汗をかいてしまう原因である交感神経の機能が亢進しまうのです。

また、冬は気圧が高くなりますが、気圧が高いと交感神経が優位になってしまうため、手汗をかきやすくなります。

それに、気温が低いと体温を維持するために基礎代謝が上がり、その影響で手汗もかきやすくなるでしょう。


冬の手汗って対策できないの?



冬の手汗対策としては、できるだけ温度変化を少なくすることを心がけるくらいしかありません。

暖かい室内に入る前に上着を脱いだり、寒いと思ったらすぐに何か着たりといった地道な努力ですね。

また、冬に手汗をかくと汗が気化して熱を奪い、末端冷え性になってしまう恐れもありますから、すぐに拭くようにしてください。

冷え性はさらに手汗を悪化させるので、これ以上手汗をかいてしまわないためにも、かいた汗をそのままにしないことが大切です。


冬に手汗をかくのって冷え性だから?



夏は平気なのに、冬は手汗がひどくなるという人は、大抵冷え性です。

また、夏は手汗がひどく、冬は乾燥してカサカサになるという冷え性の人もいます。

いずれにしても、冷え性だと手汗をかいてしまいやすくなるので、生活習慣を改善するなどして、冷え性を治すようにしましょう。

本人も気づかないうちに冷え性になっていることもありますから、まずは体を冷やさないことを心がけてみてください。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE