手汗運動

運動はしない方がいいの?


手汗がひどくて悩んでいる人の中には、運動を極力しないようにして、あえて代謝を悪くして、できるだけ手汗をかかないようにするという人もいるそうです。

手汗を少しでも抑えるためには、運動はしない方がいいのでしょうか?

確かに、運動をすると代謝が良くなって、汗をかきやすくなります。

でも、この汗は老廃物を排出するのには必要な汗ですから、この汗をかかないでいると、体に毒素を溜め込んでしまうことになるでしょう。

老廃物・毒素の排出が上手くいかないと、疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったり、自律神経がますます乱れて、結果的に手汗をかきやすくなったりします。

つまり、一時的に汗をかきやすくなったと思っても、運動によって正常に汗をかけるようにした方が手汗の改善に繋がるのです。

それに、運動はストレス解消にもなりますから、精神的にも手汗を抑えることができます。

積極的に運動するように心がけて、体質改善を目指しましょう。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE