漢方薬手汗

漢方薬は手汗に効果ある?


漢方薬は手汗に効果あるといわれています。

西洋医学的な手汗改善法というのは、一時的に手汗をかかなくするだけの対症療法であったり、代償性発汗を伴うことが多い手術だったりしますが、東洋医学的な手汗改善方法はそうではありません。

手汗をかきやすい体質を手汗をかかない正常な体質にするというのが、東洋医学的な治療法です。

漢方薬はその人の体質、体の状態に合わせて処方され、生薬の力で心身の状態を正常に戻します。

つまり、手汗がひどいという症状が同じでも、その人の体型や体質によっては、違う処方の漢方薬を飲まなくてはならないのです。

ですから、漢方薬によって手汗を改善しようと思うなら、ドラッグストアなどで処方済みのものをなんとなく買うのではなく、自分に合わせて処方してくれる専門家のいるところに行く必要があります。

漢方薬を取り入れている医療機関や漢方薬局などですね。

また、副作用が少ないといわれている漢方薬ですが、全くないというわけではありませんから、何か不快な症状が出た時のためにも、専門家に処方してもらった方がいいでしょう。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE