手汗ボトックス

手汗はボトックスで止められるの?

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出した成分で作ったボトックス製剤を注射することで、その分を麻痺させて、汗を止めるというものです。

このボトックスで、本当に手汗が止められるのかというと、その効果には個人差があります。

劇的に手汗が止まった!という人もいれば、全然効かなかったという人もいますから、その人の体質によるのでしょう。

また、手汗を止める効果が得られても、それがずっと継続するわけではありません。

効果の継続期間も個人差が著しく、三ヶ月くらいで効果がなくなってしまう人もいれば、一年以上効果がもつ人もいます。

何度もボトックス注射をするうちに、この期間は長くなるといわれていますが、健康保険の適用外なので、一回で10万円程度かかるのが相場です。

それに、てのひらは麻酔が効きにくいため、拷問かと思うような痛みを覚悟しなくてはいけません。

しかも、注射するのは一箇所だけではなく、片手だけで30箇所くらいです。

強烈な痛みと安くはない出費に耐えて効果が得られたとしても、継続期間は限定的で3ヶ月程度で切れることもあるというのを理解して、その上でボトックス注射を受けるようにしてください。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE