重曹手汗

重曹で手汗が止められるの?

重曹で手汗が止められることもあるでしょう。

重曹とは、ベーキングソーダという名前でも売られている炭酸水素ナトリウムのことです。

この重曹には、発汗抑制効果が期待できるので、手汗を止められることもあります。

それに、消臭効果もありますから、汗のニオイが気になる時にはオススメです。

スーパーなどで簡単に手に入って安価なのも嬉しいですよね。

では、重曹の具体的な使い方ですが、水道水200ミリリットルに重曹を小さじ1杯入れて溶かし、手のひらに塗ったり、スプレーしたりするだけです。

100円ショップでスプレーボトルを買ってくると、手軽に使えていいかもしれません。

また、肌につけられる品質のアロマオイルをごく少量加えると、アロマオイルの効果も得られますし、リラックスできるでしょう。

市販の制汗剤よりも体に優しいので、ぜひ試してみてください。

分量は目安なので、肌が敏感な人はもっと薄くした方がいいと思います。

それに、どうしても肌に合わないようなら、使用を中止してくださいね。

このページは薬事法を守って、あくまでも個人の感想を載せています。効果効用には個人差がありますので何かを買ったりする場合は注意なさってください。何かある場合はサイト内の連絡フォームよりご連絡ください。管理者 西山


TOP PAGE